今、注目の飲料水|膝の痛みが隠せなくなったら|我慢せずにサプリに頼って

膝の痛みが隠せなくなったら|我慢せずにサプリに頼って

今、注目の飲料水

水を飲む人

活性酸素に有効な水

人体は運動エネルギーを生み出す時、炭水化物やタンパク質を燃焼します。この燃焼により発生するのが活性酸素です。細胞を酸化させる活性酸素の増加は、老化の原因となります。活性酸素は水素と結び付くと水に変化し、体外へ排出されます。そこで、今注目されているのが、活性水素水です。活性水素水は水素を溶け込ませた水であり、活性酸素を体外へ排出する働きがあります。ただし、活性水素水も上手に飲まないと効果が現れません。まず、注いだら直ぐに飲むことが大切です。水に溶けている水素はどんどん抜けてしまいますので、開封もしくは注いだ後、1時間以内に飲みましょう。また、沸騰させると水素が抜けてしまいますので、ホットコーヒーやお茶にして飲むと効果が下がります。

効能・効果

活性水素水は様々な効能・効果があります。最初に挙げられるのが抗酸化作用です。活性水素水は老化の原因となる活性酸素の排出を促進します。特に、紫外線を浴びた時、喫煙飲酒時、疲れている時など、活性酸素が増加する時に飲むと効果的です。活性水素水には代謝を高める働きもあります。活性水素水の水素が、食べ物をエネルギーに変えるミトコンドリアを活性化するからです。また、生活習慣病予防にもつながります。活性酸素により細胞や臓器の酸化が進むと、動脈硬化・糖尿病・高血圧などの生活習慣病が引き起こされます。水素の抗酸化作用は、細胞や臓器の酸化を予防し生活習慣病の発症を防ぎます。さらに、アレルギーにも効果があります。アレルギーは、活性酸素が免疫反応を促すために起こります。水素の抗酸化作用は、活性酸素を減少させ、アレルギー症状を緩和します。